焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

初芝+滞在競馬で幾らかでも変わり身を見せて欲しかったが、騎手を背に乗せると後ろ向きな気持ちへ一直線。ボコッとゲートを出て、レースの流れに乗るのに四苦八苦。終始後方のままで競馬を終えると、勝ち馬が好時計勝ちした影響でタイムオーバーの制裁を食らう運のなさ。★オーサムゲイル

f:id:yakifish:20200513045835g:plain オーサムゲイル(牝・高柳大)父キンシャサノキセキ 母シーズインクルーデッド

函館4R 3歳未勝利・牝(芝1200m)15着(13番人気) 団野J

今回はブリンカーを外しての出走。スタートのタイミングが合わず後方からレースを運びます。道中は促しながらの追走となり、最後の直線も伸び切れず後方のまま流れ込んでいます。なお、「タイムオーバーによる出走制限」のため、令和2年7月27日まで平地競走に出走できません。

高柳大輔調教師「滞在してもう少し落ち着いてくれると思ったのですが、レースとなるとテンションが上がり、発汗も見られました。ゲート内でもソワソワとして、タイミングが合わず出遅れてしまい、追走で一杯になってしまいましたね。レース後、団野騎手に聞いたところ、『調教の時もコースに出るのを嫌がるなど気難しいところを見せていましたが、レースでもテンションが高く、後ろ向きなところがありました。ゲート内も集中していなくて、上手く出ることが出来ずに流れに乗るので精一杯でした。それに緩い馬場に脚を取られて疲れていたので、少しでも綺麗な馬場で走らせてあげる方が良いと思いました』と話していました。非力なところがあるので、今回の様な馬場は可哀そうでしたね。未勝利が終わるまで時間も少ないことから、このまま続戦させたかったのですが、タイムオーバーの出走制限を課されて7月27日まで使えないので、一旦ノーザンファーム空港へ戻して立て直してもらいます。未勝利戦が終わるまであまり時間がありませんが、何とか勝ち上がれるように牧場サイドと連携を取って行きたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:函館競馬場/2日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

高柳大師「レース後も大きなダメージはなく体調も変わりありませんでしたが、2日にノーザンファーム空港へ放牧に出す予定です。放牧に出した後も問題なければ短期で戻し、1ヵ月後のレースを目標に進めて行きたいと考えています」(7/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

地方交流戦で大敗を喫してように未勝利を勝ち上がるのは相当厳しいと思っているオーサムゲイル。初芝+輸送による馬体減を回避できる滞在競馬で、幾らかでも変わり身を見せてくれないかと思っていたのですが…。走ることに対するオーサムゲイルの拒否ぶりは思っている以上に深いです。

パドックでは前走からプラス9キロと雰囲気は悪くなかったと思いますが、騎手を背にすると悪い方へ一直線。テンションが高くなってイライラして、平常心を失うことに。無観客競馬でもこういう状況では厳しいです。そしてレースではゲート内でソワソワ。ボコッと出てしまうと、走るほうへ気持ちが全く向いていないので二の脚はサッパリ。団野Jは懸命に促しそうとするも、前との差はみるみる広がるばかり。何とかスピードに乗って追走できるようになりましたが、この時点で最低限の目標(5着以内)を狙える可能性はゼロ。前との差は詰まりようがなく、終始後方のまま15着でのゴールとなりました。

そして誤算だったのがここでようやく勝ち上がった血統馬メイショウミモザが1分9秒0と上々の時計で勝ち上がったこと。3秒以上の差が付いてしまったオーサムゲイルにはタイムオーバーによる出走制限が付いてしまいました。優先権がなくても、夏の北海道シリーズならそこまで間隔を空けずに使えると見ていたのに。運もありませんでした。

レース後のオーサムゲイルですが、真面目に一生懸命走っていない分、ダメージを心配することはないですが、タイムオーバーを食らったので本日2日にNF空港へ放牧に出ることに。出走制限が明けてすぐ使えるように進める方針です。

今回、イレ込みを回避するためにブリンカーを外してきましたが、レースでの前向きさのなさを見ると次走では必要でしょう。また、追走が楽になるように距離を延ばすのも一因でしょうが、非力なタイプでスタミナがあるとは思えません。

最後まで色々と手を尽くしてほしいですが、これまでのレースぶりを見ると、次走でも大敗を喫する可能性はかなり高そう。少しでも納得いく走りを見せることができるように準備をして欲しいです。