焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

今週の出走馬(6/27・28)

<土曜日>

f:id:yakifish:20200513045835g:plain オーサムゲイル
函館4R・3歳未勝利・芝1200mに団野Jとのコンビで出走します。

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードベイリーフ
阪神9R・出石特別・芝1400mに幸Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルコントブルー
東京7R・3歳上1勝クラス・ダ1600mに戸崎Jとのコンビで出走します。

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードセッション
函館8R・3歳上1勝クラス・芝2600mに藤岡康Jとのコンビで出走します。

⇒⇒右前脚跛行のため枠順発表前に取消

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クレッセントムーン
阪神12R・リボン賞・ダ1800mにD.レーンJとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週は転厩緒戦だったベルラガッツォは不利もあって大敗を喫しましたが、ダイアトニックの2つ目の重賞制覇+クールキャットのデビュー勝ちと嬉しい2勝。ロードの未勝利馬2頭は勝てませんでしたが、3着・2着と馬券にはしっかり絡んでくれました。今週も3歳馬を中心に5頭がスタンバイしています。

オーサムゲイルは地方交流戦で大敗を喫しているように未勝利突破の可能性は正直低いと見ていますが、今回3戦目にして初めての芝挑戦。非力な馬なので芝で良さが出るかも。また、馬体重の維持に課題のある馬なので、滞在競馬というのも大いに魅力です。

ベイリーフは1勝クラスに上がってから苦戦続きですが、今回はようやく適距離での競馬。これまでは身の丈に合わず、背伸びしたレース選択をしていたので、今回こそこのクラスにメドの立つ走りを見せて欲しいです。

ルコントブルーは3歳馬同士の1戦だったとはいえ、昇級戦の前走は牡馬相手に3着と健闘。今回は牝馬限定戦へ戻りますし、このクラス2戦目。追い切りの動きはピリッとしませんでしたが、今週出走する馬の中で勝てるならこの馬でしょう。

ロードセッションは新味を引き出す為に芝2600mに挑戦。自分から走ろうという意欲のない馬なので、折り合いに関しては問題なし。心臓の良い馬ですし、距離自体は大丈夫だと思います。ただ、追い切りでもハミを取らなかったように精神面の幼さを感じます。好走するイメージは沸いてきません。

クレッセントムーンはダ1400mへ距離を縮めることで直線でピリッとした脚を引き出せるかなと思ったのですが、砂を被る位置での追走でフワフワ。良さが見られぬまま敗れてしまいました。今回は距離をダ1800mに戻し、集中力アップを狙ってブリンカーを装着。あとは正攻法の競馬だと詰めの甘さを覗かせるので、レース運びに変化をもたらせてあげて欲しいです。個人的には最後方からの競馬を進め、勝負どころから外を回して末脚勝負に徹するのが面白いと思うですが。