焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

19日にゲート試験に初挑戦。無事1発で合格しています。☆セラフィナイト

f:id:yakifish:20200513045835g:plain セラフィナイト(牡・宮田)父ルーラーシップ 母ブロンシェダーム

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:ゲート練習

宮田師「12日にこちらへ入厩後も馬体に異常はありませんでしたので、まずはトレセンの環境に馴染ませることを重点に進めてきました。普段の様子からも落ち着きが出てきて、毛艶も張りがあって良好なことから、17日からゲート練習を開始しています。入りに関しては時折ゴネるような面を見せますが、概ねスムーズですし、駐立は特に問題ありません。手開けでゲートを出してみたものの、まずまず出てくれましたので早ければ今週中に試験へ臨めるのではないでしょうか。ただ、一日の気温の変化が激しいことから咳をしていますから、咳止めを投与するなどして悪化しないよう努めています」(6/17近況)

⇒⇒19日(金)にゲート試験を受けて合格しています。(19日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

12日に美浦へやってきたセラフィナイトは馬体チェックを受け、まずはトレセンという新しい環境に慣らすことに着手。心身に幼さを残す馬なので煩い面を覗かせるかなと心配でしたが、少しずつ落ちつきが出てきたとのこと。そして、その様子を受けて17日からゲート練習に着手してきました。

まあ、牧場時に基礎的なものはやっているので、それを思い出してくれればスムーズに学習していってくれるのですが、セラフィナイトもゲート入りをごねるところはあったようですが、駐立&発進はマズマズ。宮田師も今週中に試験へ臨めるのではとコメントしていましたが、実際に19日にゲート試験に初挑戦。時計などの詳細は分かりませんが、無事1発で合格することが出来ました。セラフィナイトの気性と父ルーラーシップという背景から時間を要することは覚悟していたのでちょっと拍子抜けしました。

ただ、咳をするところがあったりと体力的に途上さが窺えるので、ある程度の処置を行い、近日中にNF天栄へ放牧に出て、コツコツと調教を積み重ねていってもらえればと思います。