焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

20日に栗東・寺島厩舎へ帰厩しています。☆シングルアップ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき/20日栗東トレセンへ帰厩予定
・次走予定:阪神7月11日・障害OP
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~15秒

厩舎長「この中間も順調に進められており、先週よりも動きが良くなっていますし、体もメリハリがついて見映えが良くなりましたよ。20日の検疫でトレセンに戻ることになりましたが、良い状態で送り出せそうなので、レースでも頑張ってもらいたいですね。馬体重は582キロです」(6/19近況)

⇒⇒20日栗東トレセンへ帰厩しています。(20日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当初は春の新潟開催での出走を予定していたシングルアップですが、4月頃に寒暖の差から咳をする仕草が目立ち、詳しく検査を行ったところで炎症を確認。吸引治療を繰り返して回復に努めてきましたが、新潟開催はパスすることに。

5月末頃になって咳の心配がほぼほぼなくなると、調教のペースアップを加速。最終的にハロン13秒まで伸ばすことが出来ていますし、馬体に幾らか余裕がある以外は順調に来ていると思います。そして20日の検疫で栗東・寺島厩舎へ戻っています。

前走は平場のOPではありましたが、逃げることが出来ない中、2番手追走から渋太さを発揮して3着に健闘。もう少し食い下がることが出来れば尚良かったのですが、一応のメドは立ったと思います。次走は固定障害になりますが、それ自体は問題なさそう。幾らかでも距離が短くなる分はプラスでしょう。

先行力は良い武器なのでそれに磨きを掛けていって、レースでは経験を積みながら、長い距離に対応できれるスタミナを身に付けていってもらえればと思います。