焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(2歳牡馬)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラスター

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン16~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「この中間より登坂を開始。ハロン16秒までペースも速めています。ここまでは無難な対応。進めて行けそうです。同等ぐらいの内容を繰り返すか、もう少し踏み込んで送り出すか・・・。そのあたりに関しては千田先生と相談して決めましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードギガース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「マシンのみの日を設けている他、気配を探りながら18-18も消化しています。本調子に戻っておらず、根を詰めて進めるコンディションとは異なる感じ。もう少しは同様のパターンを繰り返し、具合が上向いた段階でピッチを速めるべきでしょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラスターはこの中間から坂路での調教を開始し、ハロン16秒のところまでペースアップ。ひとまず無難に対応できているようですし、体力的にも余力を感じます。また、元々が2週間ほどの短期放牧の予定だったので、暑くなってきていることも考慮して、声が掛かるまでは状態維持に努めてもらえば十分かと思います。

ギガースは日々の様子に応じて臨機応変に対応しているようですが、輸送による疲れ・ダメージが抜け切っていません。ここで焦っても仕方ないですから、普通キャンターを丹念に乗り込みながら、ジワッと上向いてくるのを気長に待ってもらえればと思います。