焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

18日に障害試験に合格しました。☆ピボットポイント

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ピボットポイント(牡・松下)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日に障害試験合格

松下師「この中間も障害練習を行っていましたが、ここまで順調に進められていましたので、18日に試験を受けてみたところ、無事合格しました。練習通り、慎重に飛んではいたものの、安定感があり、最後まで危なげない飛越を見せてくれました。実戦に行ってもしっかり見て飛んでくれると思いますので、このまま障害戦に向かいたいと考えています。具体的な番組は中村将之騎手と相談しながら検討させていただきたいと思います」(6/12近況)

中村将 18栗障試良 103.5- 67.8- 51.9- 37.5- 12.9 直強め追う テイエムギフテッド(古馬2勝)末強めの外同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で良いパートナーがいれば近々障害試験に挑戦すると宣言されていましたが、ピボットポイントは18日に試験に挑戦。他厩舎のテイエムギフテッドと一緒に挑戦したようですが、何とか無事合格することが出来ました。

今後は在厩調整を続け、障害馬としてのデビュー戦へ向かう予定。ただ、障害試験の時計は速くないですし、短評では「スピード鈍る」とのこと。安定感があって危なげない飛越と言われていますが、おそらく上へ高く飛んでおり、着地後もモタモタしているのでしょう。レース経験を積んでいけば変わって来てくれると思いたいですが、障害練習を始めて合格するまでの期間、慎重に飛ぶ点は改善されてきていません。新境地で頑張ってもらいたいですが、今のところは期待よりも不安が大きいです。