焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

脚元の状態が良好なことから、周回コースでの乗り込みを開始しています。☆ハーツクリスタル

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ハーツクリスタル(牡・高野)父ハーツクリスタル 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター2500m、週1回ロンギ場で軽めの運動、残りの日は軽めの調整

担当者「脚元の状態が良好なことから、この中間からロンギ場での乗り運動を経て周回コースでの調教に入っています。トレッドミルやウォーキングマシンで体力を付けてきましたので、長めの距離を走らせても息の乱れはありません。やや硬さはあるものの、乗り込んでいけば問題のないレベルですし、来週から坂路調教も開始出来ると思います。馬体重は530キロです」(6/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トレッドミルでのキャンターの時間を増やしていたハーツクリスタル。この中間、脚元の状態が良好ということから、ロンギ場での脚慣らしを経て周回コースでの乗り込みを開始しています。

脚捌きの硬さは多少残るもののしっかり解していけば大丈夫なレベルですし、地道にトレッドミルで運動してきたことで中身はだいぶ整っている様子。今後は坂路での乗り込みもスタートしていくようなので、帰厩へ向けてスピードを上げていってもらえればと思います。