焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(3歳牡馬)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードユリシス

 千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。6月3日(水)測定の馬体重は493キロ。

○当地スタッフ 「6月2日(火)にハロン15秒ペースを実施。ひとまずは短い距離で試す形だったものの、翌日に幾らか疲れが認められました。少しだけ楽をさせて立ち直っており、現在は普通キャンターを入念に消化。遠からずに再びピッチを速めようと思います」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードセッション

 栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この馬なりに中間も順調な過程を踏んでおり、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、6月28日(日)函館・3歳上1勝クラス・芝2600mに藤岡康太騎手で予定しています。

○高橋調教師 「先週は除外濃厚。投票を見送りました。これから梅雨時期に。馬場が締まるとダートもタイムが速まるだけに・・・。どちらかと言うと現状は、スピードよりもスタミナ型ですからね。諸々の条件を含めて検討。洋芝の長丁場を狙ってみましょう」

≪調教時計≫
20.06.11 助手 栗東坂良1回 54.6 39.1 25.3 12.6 一杯に追う

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ユリシスは未勝利の身なのでゆっくりしてられませんが、骨折明けで体力が不足している様子。その点は厩舎へ移動後に補って欲しいところではあります。今月中には帰厩もしくは次走の予定が出て欲しいです。

セッションはこれから良くなってくる馬だと思いますが、現状は時計が掛かってこそのタイプ。前向きさが足りない分、折り合いを欠くことはないので、距離の融通性はある筈。ただ、ズブい馬なので出入りの激しい小回りの芝2600mが合っているかと言われると、『う~ん』という感じです。