焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

5日にゲート試験に初挑戦。無事1発で合格しています。☆カラパタール

f:id:yakifish:20200513045835g:plain カラパタール(牝・池上)父カレンブラックヒル 母ロッシェノワール

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:ゲート練習

池上師「先週こちらに移動してきてからも特に問題はなかったため、この中間はゲート練習中心に進めています。発馬の方はもう少し練習を重ねていく必要がありますが、入りや駐立はスムーズにこなせています。隊列の先頭で歩いていても堂々としていますし、普段からこれと言って人の手を煩わせることもなく優等生タイプですね。飼い葉はバリバリと食べるわけではないものの、必要量はしっかりと食べられていますし、入厩してからの馬体重にも大きな変動はありません。ここまでの感じだとゲート試験までそれほど時間を掛けずに進めていけそうですが、ダイワメジャーの系統ということもあってか、何かのタイミングでスイッチが入りそうな雰囲気も感じますから、その点はよく注意していきたいですね」(6/4近況)

⇒⇒5日にゲート試験を受けて合格しています。(5日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

競走馬名がカラパタールに決まりましたが、入厩後はゲート練習中心の日々。ダイワメジャー系の牝馬らしくピリッとして気分を損ねそうな面があるかもしれませんが、今のところは自己主張が少なく、人に従順なタイプのようです。

ゲート練習に関しては発馬に課題を残していたようですが、枠入り・駐立は大丈夫そう。あとは練習を重ねていけばメドが立ってきそうと見ていましたが、おそらく練習の延長という意味合いで5日にゲート試験に初挑戦。舞い上がることなく頑張ってくれてようで、無事合格することが出来ました。ここまで順調に進めていけるとは良い意味で予想外でした。

今後はおそらくNF天栄へ移動してデビューへ向けての乗り込みを強化することになるでしょう。早ければ本日中(6日)にも移動するかも。学習能力は高そうなので、コツコツ乗り込みながら色々と吸収していってもらいたいです。