焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳牝馬・北海道組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ノワールドゥジェ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

担当者「先週からリフレッシュ目的でトレッドミルとウォーキングマシンでの運動を行っています。リフレッシュ前はストライドを伸ばすことをテーマに週4回坂路を乗り込んでいました。リラックスして走ることを意識すると同時に、推進力を強めながら可動域を広げていく作業はこの時期の若駒には簡単なことではありません。しかしながら、日々、本馬は成長してくれており、意識して継続してきたことが少しずつ身になってきたように感じます。心身ともに負荷の高い調教を行いながらも前向きさを失うことなく、やり遂げられる精神力は本当に素晴らしいと思います。以前より体力がついて飼い葉食いは良くなっていますし、疲れる前にリフレッシュを取り入れたので、馬体重の回復も早いですね。今後も丁寧な調整を心掛けていきます。馬体重は462キロです」(6/1近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルージュセリーズ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整 

担当者「この中間から乗り運動を再開し、すでに坂路でハロン13秒台まで進めて乗り込んでいます。リフレッシュした効果により坂路では前へ進む気持ちを前面に出して登坂してくれていますよ。腰周りに力がついてきたことで、軽快なだけでなく力強さのある走りになりましたし、早いペースでも対応することが出来ています。それでいて手応えや精神面に余裕がありますから、さらに進めていける状態にあるのは頼もしい限りですね。負荷が高まってきてはいますが、飼い葉もすぐに完食していますし、馬体も馬体重の数字以上に大きく見せていて順調に育ってきています。狙い通りメンタル面に余裕がある状態を作れているので、この状態を維持していけるよう進めていきます。馬体重は469キロです」(6/1近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain グレイシャーパーク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター3500m、残りの日は軽めの調整

担当者「リフレッシュ期間を経て、この中間は元のメニューに戻し、現在は週の3回の内の1回は坂路でハロン14秒のペースで登坂しています。心身ともにフレッシュさが窺え、調教では軽快な動きでしっかり走ることが出来ています。乗り込んでいくにつれて力強さが増し、それに加えて柔らか味も出て成長がとても感じ取れます。運動後は穏やかに過ごしていますし、基礎体力が付いて心身ともに成長が感じられるので、この調子で移動に備えて乗り込みを続けていきたいですね。馬体重は456キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ノワールドゥジェはこの中間はリフレッシュ目的で軽めの調整。それまでは力みを和らげ、フットワークを大きくするといった取り組みを行っていましたが、少しずつモノにしている様子。素質は高い1頭だと思うので、この地道な作業が素質開花に繋げていってもらえればと思います。

ルージュセリーズは気難しい面を覗かせた為、気分転換を兼ねてリフレッシュさせていましたが、この中間から騎乗運動を再開。坂路で13秒台まで伸ばしていますが、それなりに力はついてきた様子。地道な取り組みがプラスに出ているので、今後もコツコツ鍛えながら、馬体を充実させていって欲しいです。

グレイシャーパークも定期的にリフレッシュさせていますが、動き自体は着実に良化。これまでは馬体重が停滞気味でしたが、鍛えつつ馬体重を増やしているのは好印象です。マイル以下の距離が合う馬だと思いますが、柔らかみが出てきたということで切れ味を武器にする競走馬へと成長していってもらいたいです。