焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

21日にゲート試験に挑戦。無事1発で合格しています。☆イルデレーヴ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain イルデレーヴ(牡・池添学)父ミッキーアイル 母デイトユアドリーム

・在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:21日にゲート試験合格

池添学師「入厩後も環境の変化に戸惑うことはなく、輸送の疲れも見られませんでした。調教を開始した後も物見をすることもなく、ゲート練習は順調に進められていましたので、21日に試験を受けたところ無事に合格しました。出の反応はまだそこまで速い方ではありませんが、この短期間に受かったように学習能力が高い馬だと思いますし、二の脚が速い方なので、新馬から良い競馬が期待できそうです。普通キャンターでは伸びのあるストライドで硬さは感じられません。まだ伸びた走りでハミに頼りがちですが、スピードが乗ってきても良いところで抱えられて走ってくれるので、成長すれば更に良い走りが期待できそうです。筋肉質なのでここから競馬に向けてグッとペースを上げて行くより、コンディションを整えてからデビューに向けて進めていく方が良いと思い、これまでの疲れを取る為にNFしがらきへ放牧に出す方向で考えています」(5/21近況)

⇒⇒23日に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出ています。(23日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

13日に栗東へやってきたイルデレーヴですが、心身に幼さを残すタイプなので新しい環境やゲート練習に戸惑う馬かなと勝手に思っていましたが、学習能力の高さを発揮。思いのほか真面目に日々の調教・ゲート練習に取り組んでくれていたようで入厩して約1週間でゲート試験に挑戦するところまでステップアップ。

おそらく練習がてらに21日のゲート試験に挑戦したと思いますが、見事に1発で合格してくれました。ゲートからの時計など詳細は分かりませんが、ゲート出はそこまで速くはないも、ピッチ走法を生かして二の脚が速いとのこと。『新馬から良い競馬が出来そう』と軽くお墨付きをもらったのも嬉しいです。

今後は一旦NFしがらきへ移動(23日に移動済)し、デビューへ向けての体力づくりに取り組む予定。まずはこれまでの疲れを取り除いてもらい、現状の体力レベルも把握してもらってから、デビューへ向けてコツコツ乗り進めていってもらいたいです。