焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

16日に栗東・大久保厩舎へ入厩しています。☆バラキエル

f:id:yakifish:20200513045835g:plain バラキエル(牡・大久保)父ロードカナロア 母スリールドランジュ

・在厩場所:15日に福島県・NF天栄へ移動/16日に栗東・大久保厩舎へ入厩予定

 空港担当者「16日の検疫で入厩することとなりましたので、長距離輸送に備えて移動直前はトレッドミルで軽めの運動に控えていましたが、それまでは週3回の内の1回は坂路で14-14のペースで登坂していました。負荷を掛けても疲れを見せることはなかったですし、最後まで良い手応えで駆け上がり、抜群の動きを見せていましたよ。馬体にメリハリが出て立派になりましたし、良い状態で送り出すことが出来ました。まだ心身ともに幼さを残しつつも、この時期の2歳馬としては好馬体で、一段と逞しくなりましたから、トレセンでも順調に進めることが出来ることでしょう。馬体重は493キロです」

天栄担当者「15日に無事にこちらへ移動してきています。到着後の馬体チェックでも熱発等は見られなかったため、予定通り16日の入厩に向けて送り出しています」(5/15近況)

⇒⇒16日に栗東大久保龍志厩舎へ入厩しています。(16日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ハードな攻めを課されても、へこたれることなく乗り進めてきたバラキエル。精神面の幼さがネックになってくる可能性は大ですが、走りは荒削りな走りながら脚力は上々。闘争心も旺盛です。今のところは長所を重視してここまで進められてきたと思います。

そんなバラキエルはNF天栄を経由して16日に栗東・大久保厩舎へ入厩。長旅の疲れもあるでしょうから、ゆっくりと新しい環境に馴染んでいってもらえればと思います。そして回復が進んだ後は乗り込みを課しながら、第一関門であるゲート試験合格を目指して欲しいです。

印象として学習能力が高い感じはしないので、一気に詰め込むのは回避して一つひとつを丁寧に教えていってもらえればと思います。