焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(関東2歳牝馬・北海道組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ノワールドゥジェ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週4回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間でどこかガラッと変わった感じはありませんが、坂路中心のメニューで少しずつ動きは良くなってきていますね。併せ馬ですと時折他の馬を気にするような面を見せるものの、概ね集中して走れていると思います。昨年と比較すると幅が出てきてはいるのですが、まだどこか頼りない馬体をしていますし、背腰に関しては依然としてパンとしていません。暖かくなって成長してくるタイプでしょうから、今後も長い目で見てじっくりと時間を掛けて良化を図っていきます。馬体重は459キロです」(5/15近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルージュセリーズ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「やはり気持ちの面で少しずつ難しさが出てきましたので、この中間はリフレッシュの為、ウォーキングマシンでの運動に止めています。ただ、この中間も週3回坂路コースでハロン15秒ペースをこなしており、周回コースでも週2回軽めのキャンターで2500m走っていましたので、乗り込み量は十分ですよ。動きに関しても父産駒らしい良いスピードを持っており、走りも軽快です。また、脚元など定期的に獣医にも馬体を診てもらっていますが、今のところ問題はありませんし、これからも気持ちに余裕を持たせることを最優先事項において進めていきます。馬体重は469キロです」(5/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ノワールドゥジェは気性面の激しさがレースへ行って良い方へ出てもらいたい馬。それ故、馬体を接する形になった時に他馬を気にするような面はマイナス。今の内にしっかり慣らしてもらって、常に集中して走れるように教え込んでもらいたいです。

ルージュセリーズは勝気な性格だと思っていますが、ここに来て少し気持ちに余裕がなくなってきたのかな? この父の仔なのでオン・オフの切り替えが上手にいくように取り組んでもらいたいのと早めに一息入れて気持ちを追い込まないようにお願いします。