焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【出資馬紹介】セラフィナイト

f:id:yakifish:20200513045835g:plain セラフィナイト(牡・宮田)父ルーラーシップ 母ブロンシェダーム

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「ここまで順調に夜間放牧できています。遅生まれながら、40時間の連続放牧にしっかりと対応していますね。休むことなく放牧が出来ている事から、体力面や精神面の強さを感じさせます。小柄ながらふっくらとして余裕のある体つきなので、今後はウォーキングマシンでの運動も取り入れていく予定です。馬体重は394キロです」(8/8近況)

○馬体重 394キロ 体高 146.0センチ 胸囲 168.0センチ 管囲 20.3センチ(募集時)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

競走馬名:セラフィナイト
欧字表記:Seraphinite
意味由来:斜緑泥石。安眠をサポートするとされる。母名より連想

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(出資理由・募集時に記載分)

現状は小ぶりな造りが目につきますが、十分な管囲を誇り、ルーラーシップ産駒らしい可動域の広い歩様が好印象のブロンシェダームの18。遅生まれでトモ高の造りからこれから大きくなっていってくれると思います。

また、顔立ちを見ると、気難しい感じはなく、どちらかというと好奇心旺盛な印象。他馬に気後れするタイプではないでしょう。実戦へ行って良い勝負根性を発揮してくれるんじゃないかなと見ています。

預託先は開業前なので伏せられていますが、プチノワールの18と同じくこちらも美浦・宮田厩舎になるのかなと思われます。これから育成が進んでいくとブロンシェダームの18の長所・短手が分かってくるでしょうが、ひとまず丈夫そうなお馬さん。1戦でも多くレースに参戦してもらいたいです。

母は活躍出来ませんでしたが、父ディープインパクト×母スリープレスナイトという立派な血筋。血統面でのポテンシャルは秘めていると思うので、父ルーラーシップとの配合でマッチしてくれること願っています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

心身の幼さがまだまだ目立ちますが、走ることには前向きで見た目以上にスピードが出ている感じ。背はこれ以上伸びないでしょうが、馬体重は430キロ前後なので、もっともっと幅が出てきてボリュームを増してもらえればと思います。大事に育てていって欲しい1頭です。