焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【出資馬紹介】クールキャット

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クールキャット(牝・奥村武)父スクリーンヒーローメジロトンキニーズ

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「順調に夜間放牧を行っています。在厩している中でも随一の馬体の大きさで、一目みただけでは牡馬と見間違えるほどどっしりとしたフレームです。並行して洗い馴致を行っていますが、スムーズにこなしているところを見ると利発さを感じますね。また、放牧地では活発に走り回っており、心身ともに健康な状態です。馬体重は500キロです」(8/8近況)

○馬体重 496キロ 体高 153.5センチ 胸囲 180.0センチ 管囲 20.8センチ(募集時)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

競走馬名:クールキャット
欧字表記:Cool Cat
意味由来:素敵な人。母名より連想

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(出資理由・募集時に記載分)

サンデーサイレンスの3×3で気難しい面が今後出てくるのではと懸念しましたが、雄大な馬体と肌艶の良さに惹かれて出資を決めたのがメジロトンキニーズの18。前脚は独特な歩様で出は少し窮屈ですが、トモの踏み込みはマズマズ。単純に脚が遅い可能性はありますが、牝馬で長目の距離に対応できそうなのも魅力。血統馬らしい雰囲気もあると思います。

あと預託先の美浦・奥村武厩舎へは初出資となりますが、これから伸びていく厩舎の1つだと思っているので、ここで1度お世話になってみたいとも考えました。そしてメジロライアンのファンだっと自分とすれば、レイクヴィラファームの馬へもそろそろ出資したいと思っていました。良いタイミングが重なったと思うので、そこに結果が付いてきてくれれば嬉しい限り。良い方へ化けて欲しいものです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・4月2日に美浦・奥村武厩舎へ入厩
・10日にゲート試験を受けて合格
・14日に福島県ノーザンファーム天栄へ放牧。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 牝馬ながら500キロを超える迫力のある馬体。サンデーサイレンスの3×3で気難しいところがあるのかなと思うも、育成の段階ではそういう面は見せず。6月の東京開催でのデビューを目指していますが、デビュー戦から期待できるかとなると半信半疑。距離は長ければ長い程、良さそうなタイプ。